確実に好みの子をゲット!実物指名できる雄琴の格安ソープの体験談

 

体験談を紹介します

「体験談を紹介します」のイメージ画像

『GIRLS FANTASY』に行ってきた!

みなさんこんにちは~。
突然ですが、滋賀県というと何をイメージしますか?
おそらく一般的には「琵琶湖」を思い浮かべることでしょう。
しかし、日頃からエッチな妄想を膨らませ、夜な夜な頻繁にアダルトサイトを見漁っている僕のような“スケベ男子”であれば、きっと「ソープランド」を真っ先にイメージしてくれるはず!

滋賀県には雄琴と呼ばれるエリアがあり、ここは関西最大のソープ街として知られています。
何十軒というソープランドが営業しており、県内はもちろんのこと、他県からも多くの“スケベ男子”が足を運びます。
現に僕は京都住みのしがないフリーターですが、少なくとも月に1回は雄琴でソープ遊びを満喫しています。
そこで今回は、雄琴のソープランドについてお話しつつ、僕がイチオシのお店『GIRLS FANTASY』での体験談を紹介していきたいと思います。

ソープランドってどんな風俗?

一口に“風俗店”といっても、その種類はさまざまです。
どの種類のお店であっても女の子と存分にエッチなコトをできるのは変わりませんが、お店の種類によって楽しみ方が異なります。
たとえば、多くの男性から人気を集めているデリバリーヘルス、通称デリヘルは、お店ではなく自宅や宿泊しているホテルで遊べる風俗です。
プレイ内容は「店舗型」のファッションヘルスと同じヘルスプレイですが、自宅に女の子を招けるということから“リアカノ”感がアップ。
時間制限があるひとときの間とはいえ、彼女がいない人でもリア充気分でイチャラブエッチを満喫できます。
また、お店に行く必要がないので気軽に遊びやすく、交通費が浮くのも嬉しいポイントです。

一方のソープランドは、ベッドの上で女の子とイチャラブエッチができることに加えて、浴室でソーププレイを体験できるのが特徴です。
ベッドの上ではできないようなマットプレイ、潜望鏡、タワシ洗いといったソープランドならではのプレイを楽しめます。
濃厚かつ充実したプレイ内容から、“風俗の王様”と呼ぶ男性もいるとか。
ただし、利用料金が高額になりやすい点に要注意。
格安店でも60分10,000円超えは珍しくなく、それなりの出費をともなうことは覚悟しておく必要があるでしょう。

ソープランドの利用料金について、もうひとつ注意しなければいけないことがあります。
それが「入浴料」と「総額料金」の違いについてです。

料金設定については各お店のホームページ内でチェックできますが、お店によって「入浴料」と記載しているところもあれば、「総額料金」と記載しているところもあります。
総額料金に関してはそのままの意味であり、1回の利用に必要な料金の総額を指します。
そのため、ホームページ内に記載してある額を支払えば問題ありません。

注意しなければいけないのは、入浴料のみが記載されているお店です。
ソープランドの料金システムには、入浴料とサービス料があります。
入浴料は簡単に言えばそのお店に入るための料金で、サービス料は女の子に対して支払う料金です。
そのため、利用する際は入浴料とサービス料を足した額を用意する必要があります。
サービス料については記載されていないことがほとんどですが、一般に「入浴料の2~3倍」といわれています。
たとえば入浴料が10,000円と記載されているお店であれば、サービス料は20,000~30,000円であると予想できます。
そのため、入店する際は財布に40,000円弱入れておく必要があります。

最近はカード支払いを可能としているお店が主流なので、財布に現金を用意しておく必要はほとんどありません。
しかし、この料金システムを知らなければ、会計の際にトラブルに発展するかもしれないので覚えておきましょう。

花柄の可愛らしい看板が目印

では、ソープランドについてのお話はこの辺にして、本題に入っていきたいと思います。
今回僕が紹介したいお店は、上で簡単に触れたように『GIRLS FANTASY』です。
雄琴にあるソープランドのなかでも利用料金が比較的安く、格安店に分類されているこのお店。
一見すると「格安店ってことは満足度は低いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、実際はまったくそんなことありません。
安いのに大衆店や高級店に引けを取らない満足感と快感が得られる!そんなお店です。

雄琴のソープ街があるのは、大津市苗鹿3丁目。
その一角に30近いソープランドが密集しているエリアがあり、これが関西を代表するソープ街です。
『GIRLS FANTASY』は、そのほぼ中央に位置しています。
「ゴールデンゲート」から入ってしばらく進むと見えてくる、ピンク色をした花柄の看板が目印です。

“実物指名”によって確約された満足感

『GIRLS FANTASY』は格安料金でしっかり満足感が得られるのももちろんですが、“実物指名”できるのも要注目です。

雄琴のソープランドに限らず、通常は予約するお店のホームページをチェックし、在籍する女の子たちの顔写真やプロフィールを見比べたうえで好みの子を指名します。
しかし、お店によってはかなり加工した宣材写真を掲載していることがあり、「ホームページで見た写真と実物が全然違う!」なんてことになることも……。
お金を払っている以上、しぶしぶ風俗遊びはするものの、なんともいえないモヤモヤした気分のまま帰ることになった……という人も少なくないようです。
それに比べて『GIRLS FANTASY』なら、お店に行って直接女の子たちを見たうえで指名できます。
写真と実物のズレが生じることなく、確実に好みの女の子とイチャイチャできるわけです。
(ちなみに、このお店は写真と実物のズレがほとんどないので、電話予約する際に指名しちゃっても問題ないと思います。)

もちろん僕も、当日は実物指名させていただきました。
ただ、これはほかのお客さんとの争奪戦。
その日、その時間帯に利用する男性客が集められ、その前で女の子たちが自己紹介をしていきます。
誰が誰を指名するかは完全な早い者勝ちなので、もたもたしていると好みの子を別のお客さんに取られてしまうかもしれません。
僕が利用したときはほかにお客さんが4人いましたが、外見と声が好みだった子を迷わず指名し、無事勝ち取ることができました。

今回指名したのは、少々茶色がかったロングヘアの美少女。
ふんわりした雰囲気で、“癒し系”や“妹系”といったジャンルにピッタリな子です。
愛くるしい表情、屈託のない笑顔に惹かれたのもありますが、そんなキュートな外見とは裏腹にDカップというなかなか凶悪な武器を持っています。服の上からでもその巨乳っぷりが見てわかるほど。
そんな彼女とのひとときをお話していきます。

お客さん全員が指名を終えると、そのまま各自部屋に移動……かと思いきや、女の子がそれぞれ指名してくれたお客さんのところに歩み寄り、その場でいきなりのディープキス開始。
このお店では挨拶、あるいは指名してくれたことへの感謝の気持ちなのかもしれませんが、初めての僕にとっては驚きでした。
すぐ横にほかのお客さんもいるので最初は恥ずかしかったのですが、なんだか人前でディープキスしていることに興奮を感じ始め、途中からは無心で彼女の唇や舌にがっついていました。
しかもこのとき、彼女は大胆にも僕の股間をズボン越しに触ってくるというサービス付き。
部屋に移動する前からすっかり僕のアソコは大きくなり、戦闘態勢に入っていました。

プレイ時間は短めだが満足感は申し分なし!

さて、いよいよこの体験談も終盤に差しかかろうとしているわけですが…
このお店の欠点をひとつ挙げるとすれば、それは40分コースと50分コースの2種類しか選べないこと。
プレイ時間が1時間もないため、部屋に移動するなりさっそくプレイ開始。
まずは先ほどの余韻に浸りつつ、今度は2人きりの空間でじっくり濃厚なディープキスを交わします。
キスのテクニックに関しては可もなく不可もなくといったところでしたが、如何せん見た目が好みなので、キスをしているだけでもかなり興奮度は高めでした。

聞くところによると責めるのも責められるのも好きとのことだったので、ここは恋人のようなシチュエーションで互いに責め合おうと提案。
彼女が服を脱ぎ、ブラを外すと、これまで押さえつけられていたふくよかな果実がぷるんと顔を出します。
時間がないこともありましたが、その美巨乳に思わず飛びつき、一心不乱に可愛らしい乳首を舐めていました。
彼女は感度がいいらしく、乳首を舌で転がすたびに小さく喘ぎ声を漏らします。
その声がまた僕の欲求に火をつけます。
それからこちらも乳首を舐めてもらったり手マンしてあげたり、さらには69をしたりと徐々にエスカレート。
彼女の愛液をローション代わりにした素股もあり、かなりの満足感と快感を得ながら最高の絶頂を迎えることができました。
正直な話をすれば50分では物足りなさもありますが、実物指名できる点やリーズナブルな料金で遊べる点を考えると、かなりの優良店といえるのではないでしょうか。
気軽にリピートしやすいお店なので、みなさんもぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。
僕は来週に予約を取っているので、またお世話になってきます!
また次の体験談でお会いしましょう!